So-net無料ブログ作成
検索選択

持ち運べるペンは3本 [文房具]

それは、持ってるペンケースには3本しか入らないから。

 

今は、スチールニブのTargaPilot Custom Heritage92cocoonをペンケースに入れている。

もう少し詳しく説明すると.....

Targa / F / iroshizuku shin-kai

Heritage92 / F / Sailor Jentle Ink BlueBlack

cocoon / EF(ペン習字ペンのニブを移植した)/ iroshizuku asa-gao

こんな感じ。

TargaHeritageの太さはかぶるけど、TargaFは太いのでMの代わりに使っている。

だから、自分としてはM / F / EFと三つの太さの万年筆を持っていることにしている。

TargaはそのうちにSailor ProffessionalGear Σ slim 銀(やたら長い製品名)のMを買うまでのピンチヒッター。

でね、使いたい万年筆が決まると次はどのインクを使うかと悩むことになるんだけど、僕が使いたいインクは、Sailor Jentle Ink BlueBlackiroshizuku shin-kai / ama-iro / asa-gaoで、気がつくと全部青系のインクばかり。

買う前に気がついてよかったよ。

手元には、まだインクを通していないSailor Profit Standard 14k M マルンがあるので、ProGear Σを諦めて、Profitに茶系統のインクでも使ってみようかとも思っていて、でも、そうなるとベスト型の好きな自分なのに持ってるペンケースには、ベスト型×1とバランス型×2になってしまう。

cocoonもバランス型だよね。

以前ほどバランス型は嫌いじゃなくて、むしろProfitのマルーンのバランス型は感じいいなと思ってる。

金色のペン先も嫌いだけど、マルーンと金色のニブの組み合わせは落ち着いた感じがして、金色のニブのバランス型でも軸の色がマルーンだったら、ひとつくらいは持っててもいいかなと思う。

マルーンて、自分には懐かしい感じがしてなんだかホッとしてしまうんだよね。

で、そのマルーンに入れるインクだけど、実際のところは決めかねているというのが正直なところ。

ひとまず青系のインクは、これ以上増やすのはやめようと思っている。

おそらく、Targa(そのうち、ProGearProfitに変わる予定)には青系以外のインクを入れようと決めていて、Heritage92にはすでに使っているSailor Jentle Ink BlueBlackで決まりだし、cocoonには近いうちにama-iroを入れるつもり。

ProGearProfitを使うようになったら、Targaにはasa-gaoを入れて会社に持って行こう。

そうなると、残念だけどshin-kaiを入れる万年筆はないので、会社に置いてあるkakuno Mに入れることにしよう。

会社に置いてあるもうひとつのkakuno Fには、yama-budouかなぁ。

使いたい万年筆やインクはあるのに、それらを使う機会があまりないのがいちばんの問題だね。

あれも欲しいしこれも欲しい、けれど、揃えたとしても使うことはあまりない。

やれやれ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0