So-net無料ブログ作成
検索選択

Time Capsuleが見えなくなる [Apple +]

長年使っていたTime Capsuleにバックアップができなくなったので、新しいTime Capsuleを買った。

今度のTime Capsuleは縦長の、そう現行のTime Capsuleで通信速度も速くなったんだっけかな?

Time Capsuleは、縁の下の力持ち的なハードで、僕はあまり縁の下は覗かないから、たまに視線に入ってくるとちっちゃくなったなぁと思う。

バックアップができなくなったTime Capsuleも、おそらくハードディスクを交換すれば動き出すんだろうけど、壊れたちょうどその頃(2016年末ごろ)に近々AppleはTime Capsuleの生産をやめるとかやめないとかの噂を聞いたので、ハードディスクの交換よりも丸ごと買い替えちゃえと買った次第。

それにしてもよくわかんないのが、どうして2TBとか3TBと容量が大きいのだろうか?

以前のTime Capsuleは1TBで、2台(一時期は3台)のMacのバックアップを取っていて、不満はなかったな。

今の調子の使い方だと、(今度買った)2TBの容量がいっぱいになる前に壊れちゃうんじゃないかと心配している。

もちろん、壊れずに古いデータを消去していくくらい使えればいいんだけど、どうだろな?


それで、半年前に買ったTime Capsuleの記事をどうして今頃書いているかというと、実は買うには買ったけど、移行せずにずっと古いTime CapsuleをTimeMachine化せずに使っていた。

そう、半年ほどバックアップをとらなかった。

ずっととらずにいたら、モニタ上にもう何日、バックアップを取ってませんよとメッセージが出て、あまりうるさいのでどっこいしょと移行した。

移行したのはいいんだけど、今度はTime Capsuleのハードディスクにアクセスしなくて、バックアップが取れたのは最初の1回だけ。

それじゃ買い替えた意味も、メッセージに従った意味もないので、設定を見るけれど、airMacユーティリティにTime Capsuleが出てこない。

出てこないのに、ネットにはつながっている。

なにがなんだかわからないので、そのままにしといた。

つまり、Time Capsuleは新しくなったけど、ネットにはつながってるけど、バックアップはできないという以降前と全然変わっていない状況で、状況が同じなら、何日バックアップを取ってませんよというメッセージが出るのも一緒。

で、この連休中に問題を解決しようと思った。

ま、自分にとってのその時の問題はバックアップができないことよりも、モニタにチラチラ表示される「バックアップを取ってませんよ」の小うるさいメッセージが問題だった。

で、相変わらず、airMacユーティリティにはTime Capsuleは出てこない。

仕方ないので、電源を落として(こんな時にスイッチ付きのタップに接続していると簡単に電源を落とせるので便利です)モデムも一緒に再起動させると、今度はファームウェアのアップデートを始めた。

どうも、前回はファームウェアのアップデートができなかったみたいです。

しばらくほっといたら、アップデートも終わり、TimeMachineの設定をしたら、何事もなかったかのようにバックアップを取り出した。

というわけで、今はすでに2回目のバックアップを取っていて、もうじき3回目が始まるところ。

あとで、今に置いてあるiMacもTimeMachineの設定しとかなきゃな。


Macのトラブルは、タイミングで治すものかもしれないな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0