So-net無料ブログ作成

パイロット エリート95sが欲しい [文房具]

気がつくと、万年筆が7本になっていた。


その中にはパーマネントコレクションとしてとっとくものもあるけれど、実際にインクを入れて使っているのは4本。


ところが、実際に万年筆を使う機会はそうそうなくて、ちょと持て余し気味。


インクを入れているのは、仕事で使うkakuno×2と、バッグの中のHeritage、自室で使うLAMY Al-Star


でも、テキストは基本的にこうしてMacにタイプすることが多いので、ペンを自室で使うことも、外出先で使う機会もそうそうない。


なんだかせっかく買ったHeritageAl-Starの出番がなくてもったいない。


Al-Starは軸の色がDEEP PURPLE、それに合わせてインクもIroshizuku yama-budoなので使うシーンを選ぶし、EFのニブも国産万年筆のFと同じくらいの太さなので、Heritageと被ってしまう。


気軽に使えるタイプの万年筆の割に出番が少ない。


 


ひとつのものをいろんなパターンで集めるのが自分の悪い癖で、今回も同じパターンになってしまったのかもしれない。


万年筆がいくつあっても仕方ないので、ここらでちょと整理することにした。


プライベートで使っているHeritageAl-Starは要するに外出先で使うか自室で使うかで分けているけれど、考えてみれば分ける必要はなくて、外出先で使うHeritageを自室で使っても問題はない(というか、どうして分けて使おうなんてことを思ったのだろう?)。


Al-Starはひとまずインクを抜いて一休みさせようかと思う。


ほんとはさ、パイロット エリート95sが欲しくなってたんだけど、ちょと冷静に考えてみたら、多分買っても使うことはあまりなさそうなので今回は我慢することにしました。


でもさ、95sのニブは綺麗だよねぇ。


EFニブもあって、手帳にはぴったりのペンではないだろうか?。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0