So-net無料ブログ作成
検索選択

(kakuno×2)+ペン習字ペン [文房具]

前回の記事で、¥5,000で幸せになれる万年筆の揃え方を記事にしました。
所有する喜びを叶えることはむずかしいかもしれないけれど、万年筆で筆記する幸せは感じてもらえるんじゃないかと思います。
提案した万年筆は.....
kakuno
kakuno
ペン習字ペン この3本の万年筆を基本に、コンバータとインクを揃えるとほぼ¥5,000。
Fountain1.jpg

僕が実際に使っているのは......
kakuno -改- :Pilot petit BlueBlack *ペン習字ペンとkakunoのニブは互換性があります(コクーン、プレラとも互換性あり)。
kakuno :Pilot BlueBlack
Custom Heritage92 :Sailor Jentle Ink BlueBlack
Al-Star :Pilot Iroshizuku Yama-Budou
kakunoは仕事で、Heritage92とAl-Starはプライベートで使っている。
Fountain2.jpg

ペン習字ペンにはkakunoのニブをつけているけれど、出番がなくてインクも入れずに出番待ち。
IroshizukuのAsa-GaoとShin-Kaiも今の所は、使う予定がない。
インクってさ、ついつい買っちゃうけど、そんなに減るもんじゃないので、いつの間にか部屋の中でゴロゴロさせることになるので注意しましょう。
僕の場合、万年筆とインクの組み合わせは、暗いインクにはニブの細い万年筆を、明るいインクにはニブの太い万年筆を組み合わせます。
使っていて、意外と良かったのがPilot BlueBlack。
もう少し暗いインクかと思ってたので、使い始めは失敗したと思ってたんだけど、kakuno によく合うなぁと思うようになりました。
それから、Pilot petit BlueBlackも万年筆のインクとしてはインチキくさいけど、この色はくっきりしていて良いと思います。
Sailor Jentle Ink BlueBlackは、なるべく黒に近いBlueBlackとして選んだんだけど、色が渋すぎてなかなか馴染めません。
それでもこのインクは好きになりたいので、当分の間は自分のカラーとして使っていくつもり。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0