So-net無料ブログ作成

つぶやくように投票しよう [..........]

今回のアメリカ大統領選では、大方の予想を裏切りトランプ氏が当選した。
なにしろ、どこを見てもヒラリー優勢、誰に聞いてもトランプ氏の悪口ばかりだった。
トランプ氏の言うことは、移民やカラード、女性に対する差別的な発言ばかりで、いったい誰がこんな人を応援するんだろうかと思っていたら、そんな人がアメリカの有権者の半分近くいたと言うわけで、第45代アメリカ大統領はトランプ氏に決まった。

さて、トランプ氏の大統領としての資質が問題だと思う人たちは多いが、そんなトランプ氏を選んだ有権者がそれだけいたことに開票が終わるまで気がつかなかったことを問題だと考える人はあまりいない。
どうして今のアメリカに対して不満を持ったトランプ氏支持の多くの人たち(今までの政策から漏れてしまった多くの人たち)の声は聞こえず、反トランプ氏の声ばかりが聞こえてきたのだろうか?
答えは簡単、彼らの多くは大きな声を出す手段がなかったからだ。
そして、そんな人たちが有権者の半分近くいたということなのだ。
これは、大きな問題ではないだろうか?
なにしろ、その数はトランプ氏の当落に関係なく存在するのだから。
ヒラリーがどうのとか、トランプがこうのと言う前に、アメリカの有権者の半分近くの人たちが声を出す機会がなく、そのことに気がつかなかった反トランプの人たち。
もちろん、最後は投票という方法で声を形にすることはできたのだが....。
もしかしたら、僕たちが見聞きするアメリカと実際のアメリカはもっと違うものなのかもしれない。

だから、選挙に行こう(唐突だが)。
選挙に行って、誰のためでもなく、自分のために投票しよう。
メディアや、ご近所や、会社の人が何を言ってもかまわない。
自分を幸せにしてくれる人に投票しよう。
大きな声なんて出さなくていい、つぶやくように投票しよう。
そんな人たちはこの国にも半数くらいはいるかもしれない。
投票が、生活を人生を変えることに気がつこう。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0