So-net無料ブログ作成
検索選択

iOS10で英数 - かなの切り替えが便利になりました [Apple +]

へへへ、知ってました?
iOS10で英数 - かなの切り替えは、⌃ + spaceがデフォルトなんだけど、じつは⌃ + fnでも切り替えができるようになりました。
知らなかったでしょ。
僕はちょっと前から知ってました。ふふん

ま、便利にはなったんだけど、ちょと変更が多すぎて多少の混乱は感じます。
切り替えのショートカットの変遷は.....
⌘ + space
⌃ + space
⌃ + space、⌃ + fn
こう変わってきています。
なんだか全然落ち着かなくて、macOS(OS X)だとどうかというと、あいかわらず⌃ + spaceだけなので、このあたりはちゃんと統一して欲しいなぁと思います。

.....てなことをかいていたら、じつはもうひとつあることを知りました。
caps lockを押しても切り替えられる。
こちらは、設定>一般>キーボード>ハードウェアキーボードから「Caps Lockで英字モードと切り替え」をオンにします。
これがおもしろいことに外付けキーボードを接続していないと「ハードウェアキーボード」の表示が出ないので、設定ができません(だから接続後に設定しましょうね)。
しかも、このモードに設定していると、caps lockを押してもキーのランプが点灯しないという細かさです。
気がつかなかったから、壊れちゃったのかと思ったよ。
もしかしたらこの切り替え方法って、macOSよりも便利かも。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0