So-net無料ブログ作成
検索選択

2010 湯布院映画祭始まる [Cinema]

この数ヶ月、映画にはすっかりご無沙汰なのだ。
それまでは年間100本くらいの映画を見ていたのに、最近はさっぱり。
.......このブログのカテゴリーから「cinema」を外さなきゃいけないんじゃないかと思うくらい。
あーあ、映画みたいなぁ。
湯布院じゃ映画祭も始まっちゃったし..........。
というわけで、今年の夏は映画祭にも行けずにMacとにらみ合ってお仕事なのだ。
今年の湯布院映画祭で見たかったのは、最終日の特別試写「僕らは歩く、ただそれだけ」。
主演は、ものすごーく期待している安藤サクラと柄本佑。
このふたりは決して美男美女ってわけではないのだけれど(失礼)、その存在感はやたらカメラ視線の多い俳優(女優)なんかよりもはるかに大きい。
うぅ、二人に会いたい......。
仕事をさっさと片づけて湯布院に行っちゃおうかしら..........。
でも、終わんないんだよなぁ。
仕事のばかぁ。

で、今回の映画祭のプログラムを見ると、特別試写以外にも見たい映画がちらほらあったりする。
「東京マリーゴールド」(市川準監督)、「シコふんじゃった」(周防正行監督:「Shall we ダンス?」よりももっと好き)。
あーあ、市川準の映画なんてこの先フィルムで見る事なんてできるのか?
こうしている間にもたくさんの見たい映画が、自分のいないところで上映される。
なんだか砂漠に不時着した自分が、遠くにあるオアシスを思い浮かべているような気さえする。

てなわけで、今年湯布院映画祭に行かれた方、映画にどっぷり溺れてくださいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0