So-net無料ブログ作成

牛の鈴音:イ・チャンニュル [Cinema]

静かな映画だなぁと思った。
ちょと感情に走ってる所があったりして、それは「牛の鈴音」らしくないんだけど、前半が好きかな。
自分の希望を言えば、牛とおじいさんとおばあさんだけで、充分なんじゃないかと思った。
その3人が畑の仕事をする。
あの3人がとぼとぼ歩く。
もうそれだけで、本当に充分なんじゃないかと思った。
牛が死んじゃうってのも映画が始まったときから、すでに予測できる事で、だとしたら、それはどんな事なのかってことを、あの3人の日常から想像させてほしかった。
あの牛の歩みと同じ速さで、3人を見せてほしかった。

それにしても、あのおじいさん、おばあさんの問いかけには寝たふりしてんのに、牛の鳴き声ひとつで顔を上げるなんて、やるなぁ。
おばあさんの愚痴りも最高に良くて、なんだかおじいさんがうらやましい(変かな?)。

ところで、あの牛が網マスクをしてるのは、農薬のかかった草を食べないためなんだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0